【東大発AIベンチャー】TRUST SMITH、事業拡大に伴い本社工場を4倍の規模の工場へ拡大移転 〜アームロボットやフォークリフト、AGVの研究開発に更に注力〜

最先端のAI・ロボティクス技術を活用したソリューションを提供するTRUST SMITH株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:大澤 琢真)は、事業拡大に伴い2022年4月1日に約4倍の敷地面積の工場へ拡大移転したことをお知らせいたします。敷地面積を拡大させることで、TRUST SMITHが従来から注力する自律走行ロボットやアームロボットの研究開発を一層加速させていきます。

  • 工場移転の背景

TRUST SMITHはAI・ロボティクス・数理アルゴリズムを活用し、製造業 / 物流業のクライアントに対してプロダクトを提供しています。

2020年10月に旧工場を開設してから、ロボットやAI / アルゴリズムの開発に邁進してまいりましたが、事業拡大および取引先の増加に伴いより大規模な開発環境が必要となり、このたび敷地面積が約4倍の工場へ移転を完了いたしました。

  • TRUST SMITHの事業内容について

・自律走行AGV*¹ / フォークリフトなどの自律走行ロボット
・入出荷の検品を自動化するAI
・障害物を自律的に回避するアームロボット(特許取得済み*²)
・工場 / 倉庫内で作業する各種ロボットの群制御アルゴリズム*³
・移動式アームロボット

*¹Automated Guided Vehicleの略で、「無人搬送車(または無人搬送機)」を意味します。製造現場などにおいて必要となる材料や工作物、部品、工具などを積んで、人の力を借りることなく所定の場所に運ぶ移動ロボットを指します。

*²「トラストスミスが障害物回避型アームで特許」
https://www.logi-today.com/406068

*³複数台のロボットが同時に工場 / 倉庫内で稼働する際に、限られた移動可能範囲のなかで移動経路の合計を最小(つまり最短距離・最速で動く)にしつつ、回避行動や急加速・急減速などが必要ない移動経路計画を実現する技術

自律走行AGV「Kaghelo]

アームロボット イメージ画像

群制御アルゴリズム イメージ画像

▼プロダクトの詳細はこちら
https://www.trustsmith.net/products/

  • TRUST SMITHのプロダクト開発

TRUST SMITHは、幅広い領域において実質的な価値を持ったプロダクトの創成を行うためにプロダクト創成憲章を制定しています。

《プロダクト創成憲章》
①ビジョンを備えよ
そのプロダクトが何を変え、何を実現するのかという明確なビジョンを持ってその創成に取り組みます。

②人の生活・仕事を変えよ
今まで人の手で行われていたことをテクノロジーを用いて自動化、効率化することで人が創造的な営為へ集中できる世界を実現し、人の生活・仕事を変えます。

③ガラクタを作るな
オーバースペックなプロダクトや、要件がシンプルでないプロダクトなど、本質的な価値に寄与しないプロダクト(ガラクタ)を作りません。

④最短で検証せよ
机上の論に依存せず、高速な実証研究サイクルによってプロダクトの質を向上します。

⑤プロダクトとは普及性を備えた発明である
どんなに優れたテクノロジーも普及性がなければ無価値なガラクタです。我々はテクノロジーに普及性が備わって初めてプロダクトとなると考えます。

  • ビジネスパートナー様募集

TRUST=信頼、SMITH=工房
企業の皆様から信頼を得られる組織を目指す、そんな想いからTRUST SMITHの名前は生まれました。今後も企業の皆様の信頼を獲得し、社会に貢献できるようなプロダクトを世に輩出し続けるため、日々研究開発に努めて参ります。

弊社とともに世界を変えていけるような企業様を募集しております。どんな課題でも真剣に検討し、実現に向けて協議させて頂きます。

私たちと共に世界を変えませんか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる