News Release

倉庫の完全自動化を支援する関連会社「SMITH&LOGISTICS(スミスアンドロジスティクス)株式会社」を設立

■SMITH & LOGISTICS(スミスアンドロジスティクス)株式会社設立の経緯
近年、労働人口の減少に伴って、運送業界における人材確保の課題は年々深刻化している。その一方で、新型コロナウイルスの影響によって「巣篭もり生活」を余儀なくされていることもあり、ネットショッピングの需要はますます高まり、小口配送は増加傾向にある。すなわちこの現状は、運送業界全体が激務化しており、労働者ひとりひとりの負担が大きいことを意味している。

 そこで、TRUST SMITH株式会社は、運送業を中心に、倉庫の完全自動化を支援する関連会社「SMITH & LOGISTICS (スミスアンドロジスティクス)株式会社」を設立した。数理アルゴリズム・ロボティクスの先端技術を活用した完全無人倉庫コンサルティングを行う。最先端の技術を駆使しながら、オーダーメイドかつワンストップで、企業の完全自動倉庫設立の支援を行うインテグレーション事業を展開する。完全自動倉庫の実現により、①人件費削減と労働力不足の解消、②データの蓄積と消費エネルギーの最適化、③作業のミス・災害の防止の実現を目指す。

■TRUST SMITHグループの技術力
親会社のTRUST SMITH株式会社は、東大発の数理・物理アルゴリズムベンチャー企業だ。これまで、様々な東証一部上場企業様向けに、最先端のアルゴリズムを活用したソリューションの提供を通じて、製造業向けの課題解決に取り組んできた。同社は、障害物回避型アームアルゴリズム(特許申請中)を初め、自動搬送ロボットや自動搬送トラックの開発を進めている。今回設立をしたSMITH & LOGISTICS (スミスアンドロジスティクス)株式会社では、トラストスミスグループの技術を活用し、運送業の企業様へ、倉庫の完全自動化への支援を行う方針だ。

<TRUST SMITH株式会社の各技術のプレスリリースはこちら>
・【東大発AIベンチャー】物流で用いる仕分けシステム用の荷札ラベル自動認識AIアルゴリズムの提供を開始
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000021.000049040.html

・【東大発AIベンチャー企業】人工知能を使った自動搬送ロボットの開発に成功 人間とロボットが協働する社会の実現へ
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000049040.html

・【東大発AIベンチャー】自動運転技術を活用した工場敷地内における自動搬送トラックの開発を開始
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000016.000049040.html

■SMITH & LOGISTICS (スミスアンドロジスティクス)が目指す世界

 「For the better world -よりよい未来のために- 」
If you love your children,save the good world for them.

TRUST SMITHグループは、社会課題に真正面から向き合い、最先端の技術実装を通じて世界を一歩ずつ前進させていく。SMITH & LOGISTICS (スミスアンドロジスティクス)が掲げる倉庫の自動化は、運送業における人手不足問題をはじめ、労働中の災害への対応、コロナウイルス感染防止対策等、社会全体で起きている諸問題に対して一石を投じることができると考えている。運送業の企業様、その先のエンドユーザー様への価値提供を通じて、より良い世界を創出する。SMITH & LOGISTICSは、このTRUST SMITHグループの創業精神を常に忘れることなく、受け継いでいく。

■SMITH & LOGISTICS (スミスアンドロジスティクス)株式会社 会社概要

社名:SMITH&LOGISTICS 株式会社
所在地:東京都文京区本郷4丁目1-1 菊花ビル7F
代表:渡辺 琢真
事業内容:無人倉庫設立コンサルティング
設立日:2020年9月17日
会社HP:https://www.smithlogistics.jp/
連絡先メールアドレス:office@smithlogistics.jp