未設定

【東大発AIベンチャー】フォークリフトの衝突防止システムを開発

最先端のAI・ロボティクスの技術を活用したソリューション提供を行うTRUST SMITHグループ傘下の企業である、SMITH & FACTORY株式会社(本社:東京都文京区本郷4-1-1 菊花ビル7F、代表:渡辺 琢真)は、フォークリフトの衝突防止システムの開発に成功した。本技術により、フォークリフトによる接触事故防止を目指す。

  • 開発の背景

■SMITH&FACTORY株式会社     https://www.smithfactory.net/

近年、機械技術の発達により生産の合理化が進み、搬送におけるフォークリフトの需要が増加している。

その一方で、フォークリフトによる事故が頻繁に起きている。
フォークリフトを使用する場所は、入り組んでいる場合が多くあるため、死角が増え、接触事故に繋がる。

そこでSMITH&FACTORY株式会社は、フォークリフトの衝突防止システムを開発した。
本技術は「ドライブレコーダーの個人情報を取り除くAI」や自動運転の研究開発で培った物体認識、検出の技術を応用することにより、開発に成功した。

  • 本技術の特徴

運転手に対して、人を検出した距離に応じて、画面と音でアラートを伝えることができる。
具体的な技術は以下の通りだ。

※アラートを出す距離の設定・方法は変更可能※しゃがんでいるなど、全身写っていない場合でも検知可能
本技術は特に、以下のような場合を対象としている。
・運ぶものが大きく、運転手の前方の視界を塞いでしまう場合
・人とフォークリフトが混在する環境
・疲弊時や深夜帯など特に視界の情報だけでは人の処理能力が低下している場合
・安全対策に力を入れ、フォークリフトによる事故の可能性を少しでも減らしたい場合

​なお、本技術は大型フォークリフトだけでなく、建機にも応用可能である。

  • SMITH & FACTORY の今後の展望

SMITH & FACTORYは、最先端のAI・ロボティクスの技術を活用したソリューション提供を行うTRUST SMITHグループ傘下の企業として、製造業・運送業の企業様へ、工場・倉庫の完全自動化への支援を行う。
製造業・物流業の企業様、その先のエンドユーザー様への価値提供を通じて、より良い世界を創出する。

今回開発に成功した「フォークリフトの衝突防止システム」は、事故防止に繋がるだけではなく、社会全体で起きている諸問題に対して一石を投じることができると考えている。
本技術は、フォークリフトを活用するあらゆる場面において、今後ますます必要不可欠なものとなるだろう。

■関連プレスリリース
・【TRUST SMITH株式会社】東京大学 小野晋太郎 特任准教授と学術指導契約を締結し、トレーラーの自動運転の研究開発を開始
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000030.000049040.html

・【東大発AIベンチャー】ドライブレコーダー映像から個人情報を取り除くAIの開発に成功
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000019.000049040.html

・【東大発AIベンチャー】物流で用いる仕分けシステム用の荷札ラベル自動認識AIアルゴリズムの提供を開始
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000021.000049040.html

■SMITH & FACTORY (スミスアンドファクトリー)株式会社 会社概要

社名:SMITH & FACTORY株式会社
所在地:東京都文京区本郷4丁目1-1 菊花ビル7F
代表:渡辺 琢真
事業内容:無人工場設立コンサルティング
設立日:2020年8月3日
会社HP:https://www.smithfactory.net/
連絡先メールアドレス:office@smithfactory.net