<新製品PVあり>【東大発ベンチャー】 あらゆる車体に適用可能な経路生成アルゴリズムを搭載した汎用型AGV「Kaghelo(カゲロウ)」をリリース

数理アルゴリズム等の開発・提供を行うTRUST SMITH株式会社(本社:東京都文京区、代表:大澤 琢真、以下TRUST SMITH)は、 あらゆる車体に適用可能な経路生成アルゴリズムを搭載した汎用型AGV「Kaghelo(カゲロウ)」をリリースした。「オドメトリ」と呼ばれる従来の手法を用いずに自己位置推定を行う独自のアルゴリズムの実現により、多くの製造・物流業界に対する労働力不足の補填や作業効率の向上を狙う。

  • 本技術開発の背景

<製品紹介HP>https://www.trustsmith.net/kaghelo/

近年、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、物流・製造現場では労働力不足や作業効率への対応が必要とされている。品質検査や仕分けの自動化などは進んでいるものの、運搬作業は未だに人手に頼っている現場が多く、作業者の負担は軽減されない一方である。

TRUST SMITHは「オドメトリ」と呼ばれる従来の手法を用いずに自己位置推定を行う独自の経路生成アルゴリズムを搭載した汎用型AGV「Kaghelo(カゲロウ)」をリリースした。

本技術により、企業様の製造・物流現場によって異なる様々な環境や業務オペレーションに対して、ハードウェア・ソフトウェアの両面からオーダーメイドで設計開発を行うことで、最適なAGVの実装を可能とすると共に、業界全体の人手不足の解消、運搬業務の効率化、作業者の負担軽減に貢献する。

  • AGV 概要

スペック詳細
・磁気テープ、QRコードが必要ない自律走行AGV
・工場・倉庫内の環境地図を自動生成
・1000kgまで積載可能
・最高速度 10km/h
・175mmまで薄くすることが可能
・牽引式×リフト方式
・自動充電式
・LiDAR 対角2箇所×接触センサ×超音波センサ 前後方2箇所

今回開発した汎化型AGVには、タイヤの回転角から自己位置を推定する「オドメトリ」と呼ばれる従来の手法を用いず、センサーから取得した周辺環境の情報から自己位置推定を行う独自の経路生成アルゴリズムを搭載している。これにより、あらゆるサイズや形状の車体に対して、自律走行を実現する。

また、カーゴ牽引式AGVや、潜り込み式など、ユースケースに合わせた自由な機構設計が可能で、様々な現場での実装を目指している。

  • 製品PV
https://youtube.com/watch?v=JxwHpk1pGk0%3Fautoplay%3D0%26fs%3D1%26rel%3D0
  • 今後の展望

TRUST SMITHの開発した経路生成アルゴリズムでフォークリフトの自動運転も可能にTRUST SMITHの開発した経路生成アルゴリズムでフォークリフトの自動運転も可能に

本アルゴリズムを拡張することでフォークリフト「YOKOHAMA RUNNER」の自動運転への転用や、自律搬送ロボットとロボットアーム「ADAM SMITH」などの連動により、運搬タスクだけでなくパレタイジングやデパレタイジングなどの作業を自動で行うことができる。

TRUST SMITHは、他にも、AGVの群制御システムやロボットアーム経路生成アルゴリズム、建機の自動化などハードウェアを含めた研究開発に積極的に取り組んでいる。今後、このような様々な技術を組み合わせることにより、従来手作業で行われていた工場・倉庫内のあらゆる作業の省人化・無人化を目指す。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる