【東大発AIベンチャー】スマートファクトリーのコンサルティング提供を開始

最先端のAI・ロボティクスの技術を活用したソリューション提供を行うTRUST SMITH株式会社(本社:東京都文京区、代表: 大澤 琢真)の関連会社で、スマートファクトリー化を専門に行うSMITH & FACTORY株式会社は、スマートファクトリーのコンサルティング提供を開始した。

  • 事業概要

近年、労働人口の減少に伴い製造業全体の課題として「人手不足」が叫ばれている。
ドイツ連邦政府が唱える「インダストリー4.0」をきっかけとして世界はもちろん日本においてもスマートファクトリー化が求められる。

こうした背景から、「自動機やロボットの導入による自動化・省人化」や「IT・IoT・ビッグデータ・AIなどの活用による生産工程の合理化」などをはじめとした「スマートファクトリー化」が本格的に加速し始めている。

そんな中、製造業を中心にこれまでも多数の大手企業を相手に独自のソリューションでスマートファクトリー化の支援を行っているSMITH & FACTORY株式会社はワンストップでのスマートファクトリーのコンサルティング提供を開始すると宣言した。

  • SMITH&FACTORYの強み

SMITH&FACTORYは、TRUST SMITHグループの一員であり、
・最先端レベルの技術を実装し「まだ世に実装されていない技術を実装する」開発力を持った開発チーム
・顧客ごとに専任で担当し「徹底的に現場目線で、泥臭く顧客価値を追い求める」コンサルティングチーム

これらを武器にスマートファクトリーのコンサルティング提供及び実装を行ってきた。

これまで、具体的に挙げられるだけでも
・経路や車体に依存しない自社製AGV
・複数台のAGVを制御する群制御技術
・人協働が可能な、障害物回避型のロボットアームアルゴリズム
・高精度なピッキングを可能とする物体認識アルゴリズム
・原料荷受け時などにおいて、ラベル読み取りや検数を自動化するAI
・トラックやコンテナごとの制約条件を加味し、積み方を最適化するAI
・発着点やトラックの配送計画を最適化するAI

など様々なアルゴリズムを開発し、クライアントに提供してきた。上記のソリューションを統合、新たに開発することによって国内外のクライアントに向けて新工場設立時からスマートファクトリーを要件定義時より一貫し提供する。

  • 今後の展望

SMITH&FACTORYは今後、スマートファクトリーを1から設立するコンサルティングを主に国内メーカーに提供していく。その中で更に自動化・効率化のソリューションを拡充するとともに、10年後には『新工場設立時にはまずSMITH&FACTORYにスマートファクトリー相談をする』ような企業となっている世界線を実現すると宣言している。

  • SMITH&FACTORYが目指す世界

「For the better world -よりよい未来のために- 」

If you love your children,save the good world for them.
TRUST SMITHグループは、社会課題に真正面から向き合い、最先端の技術実装を通じて世界を一歩ずつ前進させていく。SMITH & FACTORY (スミスアンドファクトリー)が掲げる工場の自動化は、製造業における人手不足問題をはじめ、労働中の災害への対応、コロナウイルス感染防止対策等、社会全体で起きている諸問題に対して一石を投じることができると考えている。製造業・物流業の企業様、その先のエンドユーザー様への価値提供を通じて、より良い世界を創出する。SMITH & FACTORYは、このTRUST SMITHグループの創業精神を常に忘れることなく、受け継いでいく。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる