【東大発ベンチャー】日本ロボット工業会『ロボット』1月号「物流とロボット」特集に掲載

数理アルゴリズム等の開発・提供を行うTRUST SMITH株式会社(本社:東京都文京区、代表:大澤 琢真、以下TRUST SMITH)は、一般社団法人日本ロボット工業会(Japan Robot Association :JARA)の機関誌『ロボット』1月号「物流とロボット」に掲載された。

  • 日本ロボット工業会について

一般社団法人日本ロボット工業会(Japan Robot Association :JARA) が刊行している機関誌『ロボット』は、1971年9月に創刊したロボットに関する専門誌であり、ロボットの研究開発・技術開発の紹介等をはじめ、国内外の市場動向・業界動向、当会の活動情報、統計情報、お知らせ等の最新情報を掲載している。

日本ロボット工業会機関誌『ロボット』:https://www.jara.jp/publications/robot/index.html

掲載内容

物流現場における独自のアルゴリズム研究開発を活用した自動化の実現 ~現場の導入まで~
というタイトルで、下記ソリューションについて詳細に説明している。

自律走行技術を活用したソリューション
・自律搬送ロボット(AGV)「Kaghelo」
・自律走行フォークリフト(AGF)
・自律走行アームロボット
・各種マテハン機器の群制御

画像認識技術を活用したソリューション
・高精度なバラ積みピッキングを実現する物体認識システム
・汎用性の高い製品入荷/出荷システム「Labelo」

数理最適化アルゴリズムを活用したソリューション
・コンテナ揚げ積み計画の最適化
・フードデリバリー配送計画の最適化

機関誌『ロボット』1月号「物流とロボット」より抜粋
機関誌『ロボット』1月号「物流とロボット」より抜粋

*全体版は日本ロボット工業会の正会員および定期購読者に配布

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる